韓国人と結婚したこむの徒然記。 子育てのこと、国際結婚のこと、韓国料理etc.. ビビン(混ぜ混ぜ)に綴ってます♪
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  母乳が出るまでの道のり  2005.10.13.Thu / 09:19 
母乳育児が軌道に乗るまで、出産から約3週間かかりました。私の出産した病院では母乳か粉ミルクで育てるかを最初に聞かれました。迷わず私は「母乳で育てたいと思っています」と答えました。


ところが、、、「母乳は出産すれば勝手に出てくるもの」だと思っていた私はマッサージもせずにおっぱいを放置しお乳が湧き出してくれるのを今か今かとただひたすら待ち続けました。すると産後2日目には私の貧乳ははち切れんばかりにパンパンに張って寝返りもうてないくらい痛くなってしまい、どうしようもなくなって助産師さんに「おっぱいが張って痛くて寝られないんです」と泣きつきました。すると「マッサージも何もしてないでしょう?これじゃ乳管が開かないから母乳は溜まる一方よ」。後で看護婦さんにマッサージしてもらうように頼んでおくから待ってて」と言われとりあえず待つことにしました。


すると間もなく看護婦さんが病室に来てくれて「あらまぁこれじゃ~出ないわね」と言いながら早速乳管開通マッサージ開始。ところがこれが飛び上がるほど痛い!!「せっかくお産の痛みから解放されたと思ったらまたかぁ・・・」と心の中で泣き叫びながらしばし痛みに耐えました。しばらくすると初乳と呼ばれるクリーム色のお乳がちょろちょろと出てきました。「これは栄養たっぷりだから赤ちゃんに絶対飲ませてね。始めは搾乳して哺乳瓶で飲ませてあげるといいよ」と看護婦さんは言い残して出て行きました。


早速お乳搾り開始。ところがこれまたうまく搾乳できない。やっとこさっとこ搾り出して20cc。翌日から母子同室で睡眠不足の私は搾乳するだけでも体がくたくたになりました。そして慣れない赤ちゃんのお世話と産後のマタニティーブルーが追い討ちをかけ、「母乳やめたい」と泣きたい気分になってきました。


そんなこんなで混合乳のまま退院し、まずおっぱいをこむ男に咥えさせてから粉ミルクをあげる生活を2週間ほど続けました。訳あって家族の協力を得られなかったこむ家では産後をアッパと2人で乗り切らなければならず、退院後1週間目くらいは産後疲れがピークに達し第二のマタニティーブルーが襲ってきてもう涙止まらなくなりました。そしてとうとうアッパに「母乳止めたい」と弱音を吐いてしまいました。するとアッパは「もう少し頑張ってみようよ。できることは何でもするから」と言い、結局もう少し根気強く頑張ってみることにしました。
テーマ:こどものこと。 - ジャンル:育児
No.21 / 母乳育児 /  comments(4)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from Fuzzy -

こんばんは。
「母乳」大変でしたね~。
でも、病院によって違うんだな~と思いました。

私が行っていた病院は、出る人であれば絶対「母乳!」有無を言わさず「母乳」なんです。
通院を始めると、いろんな本とか書類をもらい、その中にも「おっぱいマッサージ」の説明もありました。
私はそれに載っていた確か「ピアバーユ」というオイルをゲットして、安定期になってからセッセとマッサージしてました。そのおかげで出産したその日に両方で合計14本も開通してたんです。看護婦さんにも驚かれましたけどね。
それに、初乳は出産後1時間もたたないうちに、カンガルーケア-(←知ってますか?)をしているときに分娩台であげました。

なんだか、「母乳で育てたい」とこむさんは伝えてあるのに、産後2日間もほおっておく病院もどうかな~と正直思いました。
初めての出産なのに、もっと教えてくれてもいいのに。

こむさん大変でしたね(;;)張るとホント痛いんですよねっ!!
でも、まだまだこむ男君は母乳を必要としてます。がんばってくださいね!

また遊びにきま~す(^0^)

2005.10.12.Wed / 22:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from こむ -

Fuzzyさんこんばんは
ちょうど今おっぱいをあげてこむ男を寝かせてきたところです。

私ももっと病院で色々指導してくれるのかな?と思っていたのですが、けっこう自由(?)な産院で定期健診の時もひたすら「体重増やさないように」とだけ言われただけでした。自分の体だし自分の子どもだからもっと自覚を持って妊娠中から勉強しておくべきだったんだと産後すぐに大反省しましたv-292

しかし出産後1時間足らずで初乳をあげられてなんてすごいですね!やはり妊娠中のマッサージって大事なんですね。

生理が先月再開してしまっておっぱいが止まるかな?と思っていたのですが、最近またシャーシャー出だしてこむ男が時々ゲホゲホむせてます(苦笑)

二人目の時は絶対おっぱいケアを怠らないようにしようと今から心に決めていますv-307

2005.10.13.Thu / 01:19 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ごま -

こむさん、こんばんは^^
お久しぶりです。
母乳育児なかなか大変ですよね。
私も経験者です。
私の病院も全然指導とかなくて、どうなる事かと思いました。
実家の母に泣きついて電話をし「とにかくマッサージ。揉みなさい。今乳腺が詰まっているから出ないのよ。」と言われひたすら痛いのを我慢して揉み解し、何とか母乳が出るようになりました。

それでもマタニティーブルーもあって、毎日泣いて母に電話。
「もう少しでいくから待ってて!」という母の言葉を胸に何とか乗り切った感じです。

息子が飲んでくれる量(需要)と作られる母乳の量(供給)の割合が合わず、最初の何ヶ月かは胸もパンパンに張りました。
でもね、何時の間にか泣いたら母乳が作られるみたいなサイクルが出来て、痛むほど張る事はなくなりました。
もう少しの辛抱!
頑張れこむママ!
もう少ししたらペースが出来てくると思います。

「もう少し、もう少しって一体何時?」と思う気持ちもよ~くわかります。
今は一日が早いようで長く投げ出したくなることもあると思います。
でも一生母乳を飲んでる子はいない!
いざとなったら粉ミルクもあるんだから、もうちょっとだけ、ね?

2005.10.13.Thu / 12:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ごまさんへ -

ごまさんお久しぶりです。なんだかお忙しそうですねv-11

ごまさんも最初は苦労されたんですね。。私だけじゃないと思うと何だかホッとしますv-290うちの場合母親が母乳が出なくて(出さなくて?)私は粉ミルクで育ったんです。だから相談する相手が身近にいなくて・・v-406でも私達の母親世代って粉ミルク礼賛時代だったらしく、今のように母乳育児を積極的に勧める時代ではなかったようですね。だからうちの母親はすぐ「母乳足りないんじゃないの?粉ミルク足したら?」って言います。(でも聞き流してますけど 笑)

生理がきてから授乳前の痛み(催乳感覚?)みたいのがなくなり、おっぱいもふにゃふにゃになっちゃったんです。でもお乳はシャーシャー出るので、これって少しずつペースがつかめてきたってことでしょうか?

ごまさんの「一生母乳を飲んでる子はいない!」という言葉にホント励まされます。飲ませられるうちがハナだと思ってこむ男に飲んでもらわなきゃv-411

2005.10.14.Fri / 09:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

▼プロフィール

こむ

Author:こむ
こむ家は2007年より韓国へ引越しいたしました。
レシピブログは→『こむ家でお茶を』で再開しております♪ 

▼カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

▼ブログ内検索

▼お気に入りに追加


ベルメゾンネット

▼アクセスカウンター

free counters
CopyRight 2005-2009 レシピ及び画像の無断使用禁止 ■□ こむと愉快な家族たち。 □■ All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。