韓国人と結婚したこむの徒然記。 子育てのこと、国際結婚のこと、韓国料理etc.. ビビン(混ぜ混ぜ)に綴ってます♪
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  陣痛促進剤  2005.10.17.Mon / 15:11 
やっぱり激しい痛みはやってきませんでした。
テレビドラマや映画のワンシーンでよく見る激しい痛みに耐えながら慌ててタクシーを呼んで産院へと向かう妊婦。。。そんなイメージを持っていたのに、私は入院バッグを抱えてシャキシャキと自分の足で歩いて子どもを産みに行ったのです。


午前9時。まずは浣腸をしてう○ちを出しました。その後10時に第一回目の陣痛促進剤を飲みました。30分おきに助産師さんがやってきてモニターチェックをするのですが、変化なし。そして1時間後、2粒目を飲みましたがこれまた効果なし。お昼ご飯をはさみ3粒目を飲みましたが、変化があったのは子宮ではなく腸でした。なんと激しい下痢に襲われたのです!これが夕方まで続きました。結局この日はこれ以上促進剤を飲むことをあきらめ、翌日再開することにしました。相変わらずモニターには10分間隔くらいの波がやってきていましたが痛みはありませんでした。「今日はゆっくり寝て明日に備えてください」と助産師さんには言われてものの、「産まれてこないかもしれない」などとどうしようもない不安と孤独感からほとんど寝ることができず夜が明けてしまいました。


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児
No.26 / 妊娠出産記録 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

▼プロフィール

こむ

Author:こむ
こむ家は2007年より韓国へ引越しいたしました。
レシピブログは→『こむ家でお茶を』で再開しております♪ 

▼カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

▼ブログ内検索

▼お気に入りに追加


ベルメゾンネット

▼アクセスカウンター

free counters
CopyRight 2005-2009 レシピ及び画像の無断使用禁止 ■□ こむと愉快な家族たち。 □■ All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。