韓国人と結婚したこむの徒然記。 子育てのこと、国際結婚のこと、韓国料理etc.. ビビン(混ぜ混ぜ)に綴ってます♪
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  わかめと母乳  2005.10.14.Fri / 10:48 
前回の母乳記事に関連して、、、


韓国ではおっぱいに良いということでミヨグックと呼ばれるわかめスープをたくさん食べます。時々韓国ドラマの食事シーンにも出てくるのでご存知の方も多いかと思いますが、わかめたっぷり真っ黒のあのスープです。


私がこむ男を出産して入院中の1週間、このわかめスープをアッパが毎日作って病院まで持ってきてくれました。義母いわく「これを飲まないと母乳が出ないよ」とのことなんですが、今のところ「やっぱりわかめスープを飲むと母乳いっぱい出るな~」と実感したことはないのですが・・わかめはミネラルなどのたくさんの微量栄養素を含む食材なので産後の肥立ちにある程度の効果はありそうです。


韓国人はわかめが大好き。このわかめスープは誕生日にも飲みます。夏にはきゅうりを入れて『オイネングック』と呼ばれる冷製スープとして飲んだりもします。が、


受験生には飲ませません。と言うのも「つるりんと滑って落ちたらいけないから」という験担ぎなんだそうです。


験担ぎと言えば、私が臨月に入った7月にアッパの実家から1m近くもあろうかという長~いわかめが大きなダンボールに入れられてEMSで送られてきました。早速電話し「大きなわかめをどうもありがとうございました。送料も高いのでそんなに気を使わないでください」とお義母さんに言うと、

「スルスルと産まれてくるように長くなきゃ意味がないのよ。だからお産が終わるまでは食べないで壁にでも掛けておいて」と言われました。


「なるほどこりゃよく滑りそうだ」と思い、言われたとおり壁にかけておきました。その甲斐あってか、こむ男は分娩台にあがってから30分ほどで出てきました。


この記事を書いていたらわかめスープが食べたくなってきました。今日は久しぶりにミヨグックでも作ろうかなぁ・・・
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
No.28 / 母乳育児 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

▼プロフィール

こむ

Author:こむ
こむ家は2007年より韓国へ引越しいたしました。
レシピブログは→『こむ家でお茶を』で再開しております♪ 

▼カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

▼ブログ内検索

▼お気に入りに追加


ベルメゾンネット

▼アクセスカウンター

free counters
CopyRight 2005-2009 レシピ及び画像の無断使用禁止 ■□ こむと愉快な家族たち。 □■ All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。