韓国人と結婚したこむの徒然記。 子育てのこと、国際結婚のこと、韓国料理etc.. ビビン(混ぜ混ぜ)に綴ってます♪
  スポンサーサイト  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  乳線炎(?)でダウン。。。  2006.02.21.Tue / 15:18 
もともと毎日更新していたブログではないけれど、ここのところ更新率がすこぶる悪かった『こむと愉快な家族たち。』。実は先週水曜日辺りから体がだるく、金曜日にはとうとう39度の熱を出してダウンしてしまいました

最初は悪寒から始まり下痢に移行。その後一気に熱が上がり頭ふらふらそして気が付くと左のおっぱいにしこりができていて痛い!さらに手足の指先がしびれるという症状もありました。

こむ男の食物アレルギーが判明し、アレルゲン除去生活を始めて早一ヶ月。この『アレルゲン除去生活』で私の体調も大きく変わりました。体重が3kg落ちるという飛び上がるほどうれしい変化と共に母乳の出がすこぶる良くなったのです。卵・乳製品・小麦を除去しようとすると必然的に出来合い物は食べられなくなりますし、ローカロリーの野菜中心の食生活になります。どうやらこれがおっぱいの出を良くしてくれたようです。小麦除去生活が思っていた以上に辛く、ちょうど断乳を考えていた矢先に皮肉にも母乳がシャーシャーと湧き出てくるなんて・・・。「おっぱいを続けなされ~」と言う神の思し召しなのでしょうか?

とりあえず、週末で日中病院に行くことができないのでなんとか民間療法で対処することに。そこで『桶谷式母乳で育てる本』を参考にじゃがいも湿布を作って様子をみました。


【じゃがいも湿布材料】
 じゃがいも1個
 上新粉(桶谷式では小麦粉ですがこむ男がアレルギー持ちなので代用)
 酢2~3滴


じゃがいもをすり下ろして上新粉と酢を混ぜ混ぜして出来上がり。あとはガーゼに包んで熱を持ってしこりのあるところにのせておきました。さてその効果の程は???

2~3回取り換えて回復しました

すごい!さすがに母乳ママに指示されている本だけありますね。その他の対処方としては「できるだけ赤ちゃんに吸ってもらう」とあったのでしこりのある所をより強く吸ってもらえるよう、抱き方を変えでこむ男に乳首を押し付けてました(笑)これでなんと1日で完全復活とりあえず抗生物質を飲むほどまでに悪化するのを防げて良かったです

万が一に備えて↑のじゃがいも湿布をたくさん作ってタッパーで保存していたのですが、残りは薄~く延ばしフライパンで焼いて食べちゃいましたこれがおせんべいとお焼きの中間のような感じで意外とうまかった!おっぱいにも胃にも優しいじゃがいも湿布でした

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児
No.92 / 母乳育児 /  comments(7)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from くいよんぬ -

そうだったんですか・・・
乳腺炎って痛そうですね~(涙)
ね、熱が39度って、、、。
しかし、ジャガイモ湿布無駄にしないこむさんはエライ!
こむさんって良いおばあちゃんになるだろうなぁ~
なんで、お母さん通り越しておばあちゃんって?(爆)
それは『おばあちゃんの知恵袋』みたいだから~(笑)

2006.02.20.Mon / 22:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from ごま -

こむさん、大変でしたね。
もう体調はよいのかしら。
私も同じ経験しました。
しかもね、それがダラダラとずっと続いて、微熱が2ヶ月くらい続いたのぉ。
辛さはよくわかるから、こむさんがだいぶ良くなって本当によかった。

食事制限でこむさんご自身の体調も変わってきたのですね。
そういう効果もあるのかぁ。すごいなぁ。
やっぱり食べ物ってすごい力を持ってるのですね。

2006.02.21.Tue / 13:35 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from あろあろ -

乳腺炎は熱が高いから大変ですよね。早めに回復して良かった!じゃがいも湿布は、断乳のとき、辛くなったら使うように言われて準備はしていたのだけれど、結局使わずに済みました。勿体ないことに、そのまま捨てちゃったんですが、美味しかったのか~。
野菜中心のさっぱりした食事は、母乳にはいいんですよね!美味しい母乳になるそうですよ。
私は、まだ母乳が安定しなくて悩んでいた頃、桶谷の助産師さんから、「野菜中心の食事にしてね。こってりしたものはダメよ」って言われ、野菜たっぷりみそ汁+納豆ご飯ばっかり食べていました。それくらいしか、手軽に作れるメニューが浮かばなかったの…^^;
お陰で、断乳後にそれまでできるだけ控えていたコッテリしたものや甘いものをガンガン食べ、妹に「見るたびに丸くなってる…」と呆れられました。今も進行中です…。

2006.02.21.Tue / 15:05 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from こむ→くいよんぬさんへ -

これまでにも度々ちくちくするような痛みはあったのですが、こんなに痛くて高熱が出たのは初めてだったので正直あせりました。。

>しかし、ジャガイモ湿布無駄にしないこむさんはエライ!
でしょ~?(笑)最近食べられる物が制限されているせいか、何かを見ると「これは食べられるだろうか?」とまず思うんですよ(笑)でも使用済み湿布の方はしっかり旦那に食わせました(爆)(←ウソ)

2006.02.22.Wed / 09:26 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from こむ→ごまさんへ -

おかげさまで体調の方はバッチリで、たまってしまった洗濯物やら台所と格闘しております^^;

2ヶ月も続いたんですか!!それはさぞかし辛かったでしょうね・・・。本当によく頑張りましたね~。こういうことがあると「母乳やめたい」と、意思の弱い私はすぐ思っちゃうんですよ(涙)

妊娠中の食べ物にも気をつけなければいけないけれど、ダイレクトに赤ちゃんの口に入る母乳をあげる産後の食べ物管理の方により気を使うべきだと言う医者もいますよね。

2006.02.22.Wed / 09:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from こむ→あろあろさんへ -

毎度、母乳の悩みでお世話になっております^^;
じゃがいも湿布、使わず済んでよかったですね(^-^)オケタニ式だと小麦粉で作るようですが、うちは上新粉だったのでおいしかったのかも(笑)

いきなり熱は上がるしおっぱいは痛いし、本気でオケタニの助産院に助けを求めに行こうかと考えました。ちょっと家からは遠いけれど断乳の時はオケタニにお世話になろうと心に決めましたよ。

食事が変わったことで母乳の出が良くなり(供給過剰気味?)、しかも最近同じ抱き方で飲ませていたせいで詰まってしまったんですよね、きっと。なので以前教えていただいたフットボール抱きが功を奏しました。母乳の件であろあろさんにはいつも本当に助けられています。ありがとうございます♪

2006.02.22.Wed / 09:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from いすけんでる -

張っても食べてもいける!!
これすごいねぇ。。。(笑)
無事病気も治ったみたいだし。。。
民間療法ってすごいねぇ。。。

2006.02.25.Sat / 18:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACK BACK URL OF THIS ENTRY

TRACKBACK TO THIS ENTRY

▼プロフィール

こむ

Author:こむ
こむ家は2007年より韓国へ引越しいたしました。
レシピブログは→『こむ家でお茶を』で再開しております♪ 

▼カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

▼ブログ内検索

▼お気に入りに追加


ベルメゾンネット

▼アクセスカウンター

free counters
CopyRight 2005-2009 レシピ及び画像の無断使用禁止 ■□ こむと愉快な家族たち。 □■ All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。